ホーム > 業界ニュース > 内容详情

李克強:中国は知的財産権への保護を強化する

オランダ時間10月16日、中国国務院総理李克強はハーグ市立博物館でオランダ首相Rutteとともに中国―オランダ経済貿易フォーラムを出席し、講演をした。李克強は知的財産権を保護しないと、イノベーション協力は持続可能ではないと述べた。中国はなおいっそう知的財産権への保護を強化し、それも中国経済の発展にかけないものである。中国政府は強制的に知的財産権を移転させることを禁止し、知的財産権の侵害行為を法律により厳しく処罰する。
      李克強は、ここ数年、中国は20冊関連法律を整備し、140万件以上の知的財産権侵害の案件を処理し、知的財産裁判所も成立した。中国は海外における支払った知的財産権費は大幅に増加し、去年は286億ドルに達し、その中、EUが三分の一を占めた。中国は強制的に技術を移転させることを禁止し、外商投資の審査は技術の移転を前提としないと述べた。合資の両方はお互いにウィンウィンの原則に基づいた行った技術移転・協力は中国政府は認める。中国はもっと処罰力が強い権利侵害賠制度を健全し、国際的な経済貿易規則に合致する権利保護システムを健全すると目指している。

©2010 北京柏杉松知识产权代理事务所版权所有 京ICP备12040702号

电话:010-84109559 传真:010-84109553 邮箱:patentsino@patentsino.com